コラム一覧

在籍店は自分に合っていますか?コンセプトと一致していますか?

一致

こんにちは コンサルタントの長谷川です。
女性がお仕事を探すとき、バレない地域・お給料の良し悪しなど自分なりの条件に合うところを探すと思います。若ければそれこそ色んなジャンルのお仕事があり、ソフトなものからハードなものまで女性が選べるような状態にあります。

しかし、ある程度な年齢になってくるとまず、働けるお店の幅が狭まります。一昔に比べると人妻系や熟女系のお店は増えました。年齢問わず、風俗で働くということのハードルは下がり、それによって需要より供給が上回ってしまっています。そうなると年齢が高くなるにつれてなかなか稼ぐのが難しいという現実にぶつかります。

指名が減ってきた

下がる

長く勤めていると以前より稼げなくなってきた。指名が減ってきた。と感じることはありませんか?

「今お勤めのお店はいくつの時に入店したのでしょう」

入店時のあなたは年齢的にもコンセプトに合っていたから採用されお仕事をしていたと思うのですが、年齢が上がるとコンセプトに合わなくなってしまうことがあります。

わかりやすい例でいくと、制服着用などのコスプレ店、10代後半から20代前半であれば通用したでしょう。しかし20代も半ばに差し掛かってくると制服のコスプレは「痛い」と思いませんか?風俗は見た目年齢が重要なので、みんながみんなとは言いません。若く見える方も多いです。しかし、一般的に考えた場合…ちょっと厳しいですよね?

年齢に見合ったお店に

年齢が上がったらそれに見合ったコンセプトのお店に移るのも安定して稼ぐためには必要です。前よりもお姉さん系のお店にしたり、もっと色っぽいのなら人妻系のお店にしてみたり。お客様1人あたりのお給料は以前に比べると下がる場合もあります。逆にスタイルも良く色気もあって接客も上手ければ高級店でもまだまだ需要はあります。

お店を探すときも自分の条件だけを優先してはいけません。実年齢・見た目年齢とお店のコンセプトが合わなければ採用も難しくなり、例え採用されたとしてもお客様が求めているものと違ってしまいお客様の付きは悪くなります。

事前に下調べを

調べる

気になるお店を見つけて面接に行く。ちょっとその前に!求人ページだけではなくお店のHPや所属している女性の写真・女性が書いている写メ日記などをよく見て、自分がいても違和感ないか考えましょう。

何も下調べをせずに行って不採用では時間がもったいないです。しっかり自分に合いそうというお店に絞って面接に行くのが賢明です。上手くいけばその日に体験入店ができ、初日からしっかり稼ぐことができます。

まとめ

いかがでしょうか。今いるお店で稼げなくなっていると感じている方は参考にしてみて下さい。また、入ったばかりだけど稼げない…という方ももしかしたらお店のコンセプトとあなたが合っていない可能性はあります。考えすぎて面接に行けなくなっても困りますが、ある程度の下調べは必要です。

自分に合ったお店に出会えればお給料も安定し、安心して働き続けることができますよ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

急募情報

  1. 五反田駅西口_WEB更新スタッフ_求人

    【急募】駅から徒歩3分!清潔感のあるオフィス!WEB更新スタッフを募集中!

    こんにちは、人事の山口です。株式会社BLOOMでは、WEB更新スタッフを募集しております。
  2. 新規事業案 プロジェクト

    大手風俗グループ企業への新規事業案を募集中!

    こんにちは 人事の山口です。
  3. 五反田 繁華街

    【報酬10,000円+交通費】都内風俗店受付所の覆面調査員を募集中!

    こんにちは 人事の山口です。
  4. アロマ・回春マッサージ無料モデル・モニター募集

    【よくある質問】マッサージ無料モニター・マッサージモデルについて

    こんにちは 人事の山口です。
  5. 【日給15,000円~】風俗店での面接内容をチェックするだけ!女性調査員大募集!

    こんにちは 人事の山口です。
  6. 校閲ガール・ワードプレス

    校閲ガール(校閲ボーイ)募集中!ワードプレスでのブログ記事の編集作業

    こんにちは 人事の山口です。

オススメコラム

  1. 風俗店の面接

    【転職者必見】風俗業界の男性面接は甘くない!?

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  2. 風俗店パワハラ解決策(初期対応)

    風俗店におけるパワハラ対策(その4)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。シリーズでお届けしている「風俗店におけるパワハラ対策」。
  3. 風俗業界への転職希望者の高学歴化が進んでいる理由とは?

    風俗業界への転職希望者の高学歴化が進んでいる理由とは?

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  4. 風俗業界離職率

    風俗業界転職希望者必見!離職率が高い風俗店・風俗企業の見極め方

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  5. 生き残る

    風俗業界で「生き残れる人」と「生き残れない人」(その3:壁を乗り越える力)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  6. アロマ・回春マッサージ無料モデル・モニター募集

    【よくある質問】マッサージ無料モニター・マッサージモデルについて

    こんにちは 人事の山口です。
  7. フットワーク

    風俗業界で「生き残れる人」と「生き残れない人」(その2:フットワークの軽さ)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  8. 風俗業界へ転職する際に必ずチェックしておきたいポイントとは?

    風俗業界へ転職する際に必ずチェックしておきたいポイントとは?

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  9. パチンコ業界衰退

    パチンコ業界から風俗業界への転職をお勧めする理由(マクロ編)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  10. 風俗店の男性社員面接で受かる人・落ちる人

    【転職者必見】風俗店の男性社員面接で受かる人・落ちる人

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。