コラム一覧

パチンコ業界から風俗業界への転職をお勧めする理由(ミクロ編)

こんにちは コンサルタントの長谷川です。
前回の記事では、パチンコ業界からの転職先として、風俗業界が注目されている理由について、市場規模・傾向などのマクロ的視点から、パチンコ業界の衰退と、風俗業界の成長をお伝えしました。さて、今回の記事では、もっと個人のスキルや経験、待遇といったミクロ的視点から、パチンコ業界から風俗業界への転職をお勧めする理由を解説したいと思います。

この記事を読んでいる皆さんの中に、現在パチンコ業界でお勤め中の方がいらっしゃれば、ぜひ参考にしてみて下さい。

パチンコ業界の経験者が風俗業界でも活かせる経験・スキルとは?

まず、元パチンコ業界の方が風俗業界に転職し、活躍しているケースを見ると、「接客マナー」や「クレーム対応力」が高い方が多いようです。

パチンコ業界にて社員で働くとなると、まずは何よりホール業務ですね。お客様への礼儀や対応については、厳しく指導されるので、この「接客マナー」が徹底して仕込まれているのでしょう。

そして、パチンコ屋に来店されるお客様も良いお客様ばかりとは限らないので、日々どうしてもクレーム処理に当たらなければなりません。

そのような状況下で鍛えられていることもあり、風俗業界で働く際にも、これらの接客マナーやクレーム対応力が活きてきます。受付所のあるホテヘルはもちろん、無店舗型のいわゆるデリヘルでも、お客様からのお電話に対応することになるので、礼儀、言葉遣いは必須のスキルです。

お客様が利用する際に、お店の第一印象を決めるのが受付(or電話受付)となりますので、ここは非常に重要なポイントです。

もちろん、パチンコの機種名や釘、その他の業界知識が風俗業界に活きることはまずないでしょうが、一番重要である「接客マナー」がしっかりあることで、大きなアドバンテージとなります。

給与・待遇面でのメリットとは?

次に、パチンコ業界経験者の方に風俗業界への転職をお勧めする理由として、「給与・待遇」面でのメリットをご紹介します。

一般的な大手パチンコチェーン店の求人情報(正社員)を見ると、休暇は月8日、社会保険完備、月給22~24万円、昇給年1回、といった内容が比較的多いようです。

一方で、大手風俗チェーン店の求人情報(正社員)を見てみましょう。

最近の風俗業界の福利厚生もだいぶ充実してきているようで、クライアント先の求人情報を見てみると、週休2日制、社会保険完備、月給27万円~、昇給年数回、有給制度ありといった内容となっています。

もちろん、勤務時間はパチンコ業界と比べると2~3時間ほど長くなるかと思いますが、昇給のチャンスやスピード、昇給の金額などを考慮すると、納得です。

なお、パチンコ業界や風俗業界で働く方が当面目指す目標と言えば、やはり「店長」という役職でしょう。ちなみに、パチンコ屋の雇われ店長の平均年収は600~800万円くらいだと言われておりますが、風俗業界の店長の年収は、クライアント先のお話を聞いたところですと、だいたい1000~2000万円超くらいの方が多いようです。

もちろん、勤務内容は、パチンコホールとは異なり、基本は座りながらの業務となるので運動量としては、少なくはなるでしょうが、やはり、お仕事の内容がハードな業界なだけに、女性のフォローという面で、「気遣い」というのがより重要にはなります。

もしあなたが、「給与もそこそこ」、「昇格もそこそこ」で構わないというタイプの方であれば、パチンコ業界にそのまま残るというのも選択肢の一つだとは思いますが、もしあなたが、「もっと稼ぎたい!」、「誰よりも早く昇格してバリバリ仕事したい!」、「自分の努力で人生を変えたい!」というような野望がある方には、風俗業界への転職はまさにピッタリでしょう。

今ならまだ上を目指せる可能性がある!

さて、風俗業界は、一般的にはまだまだブラックなイメージが色濃く残る業界ですから、一般企業などと比べると、優秀な人材が入社してくる可能性は相対的に低いと言えます。

ただ、そのような状況だからこそ、パチンコ業界で経験を積んだ人材が活躍できる余地が多いにあると言えるのです。

誤解を恐れずに言えば、もしあなたがパチンコ業界から転職をする際に「頭が良くて」、「人柄も良くて」、「仕事もできる」という人材がうじゃうじゃいる業界の中で、その彼らと真正面からガチンコで勝負をするのか、はたまた、そういう人材がまだまだ少ない業界の中で勝負するのか、ということです。

あなたがもっと「稼ぎたい」、「成り上がりたい」のであれば、業界のイメージが良かろうが悪かろうが、関係ありません。世間体を気にして今の状態に甘んじて10年後に後悔するのか、今すぐ「開き直って」この業界へ飛び込み、数年以内に成功を掴むのか、まさに覚悟を決める必要があります。

ちなみに、あなたがもし「覚悟を決められない」のであれば、おそらくはまだ「余裕」がある人か、自分の人生に対しての「甘え」があるかのどちらかでしょう。たまに余裕がないにも関わらず、覚悟を決められない「鈍感な人」もいらっしゃるかもしれませんが・・・。

いずれにせよ、「上を目指したい」方であれば、風俗業界への転職をお勧め致します。

さいごに

さて、今回の記事では、個人のスキルや経験、待遇、人生に対する考え方といったミクロな点に焦点をあて、パチンコ業界から風俗業界への転職をお勧めする理由について私なりに分析を行いました。

この記事を読んで、覚悟を決められた方は、ぜひ風俗業界にチャレンジしてみて下さい。また、どの風俗店に面接へ行ったらわからないという方には、特別に当社の優良クライアント先をご紹介することも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
成り上がる

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

急募情報

  1. 五反田駅西口_WEB更新スタッフ_求人

    【急募】駅から徒歩3分!清潔感のあるオフィス!WEB更新スタッフを募集中!

    こんにちは、人事の山口です。株式会社BLOOMでは、WEB更新スタッフを募集しております。
  2. 新規事業案 プロジェクト

    大手風俗グループ企業への新規事業案を募集中!

    こんにちは 人事の山口です。
  3. 五反田 繁華街

    【報酬10,000円+交通費】都内風俗店受付所の覆面調査員を募集中!

    こんにちは 人事の山口です。
  4. アロマ・回春マッサージ無料モデル・モニター募集

    【よくある質問】マッサージ無料モニター・マッサージモデルについて

    こんにちは 人事の山口です。
  5. 【日給15,000円~】風俗店での面接内容をチェックするだけ!女性調査員大募集!

    こんにちは 人事の山口です。
  6. 校閲ガール・ワードプレス

    校閲ガール(校閲ボーイ)募集中!ワードプレスでのブログ記事の編集作業

    こんにちは 人事の山口です。

オススメコラム

  1. 風俗業界の業務マニュアル化

    風俗業界における業務マニュアル化で大切な3つのポイントとは?

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  2. 風俗業界へ転職する際に必ずチェックしておきたいポイントとは?

    風俗業界へ転職する際に必ずチェックしておきたいポイントとは?

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  3. 謹賀新年_2017年

    明けましておめでとうございます。KPT法で2016年を振り返る。

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。新年明けましておめでとうございます。
  4. 風俗業界専門コンサルタント

    風俗業界専門のコンサルタントとして求められる資質とは?

    こんんにちは コンサルタントの長谷川です。
  5. 青い鳥

    風俗業界で「生き残れる人」と「生き残れない人」(その1:青い鳥症候群)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  6. 履歴書

    ≪男性高収入求人まとめ≫転職・副業をお探しの方は是非ご覧ください

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  7. 風俗業界で生き残る

    風俗業界で「生き残れる人」と「生き残れない人」(その4:安定志向)

    こんにちは。
  8. フットワーク

    風俗業界で「生き残れる人」と「生き残れない人」(その2:フットワークの軽さ)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  9. 風俗業界への転職希望者の高学歴化が進んでいる理由とは?

    風俗業界への転職希望者の高学歴化が進んでいる理由とは?

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  10. 風俗店におけるパワハラ対策(その1)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。