コラム一覧

風俗業界転職希望者必見!離職率が高い風俗店・風俗企業の見極め方

風俗業界離職率

こんにちは コンサルタントの長谷川です。
さて、今回のテーマはずばり「風俗店で働く男性社員の離職率」です。元々離職率が一般の業界と比べて異常に高い風俗業界ではありますが、実はその中でも離職率の高い風俗店もあれば、離職率が比較的低い風俗店もあります。もしあなたが風俗業界への転職を検討しているならば、絶対に知っておくべき内容となっています。

離職率が高いかどうかを事前に探るために必要な3つのポイントとは?

どのような理由があれ、風俗業界への転職を検討している方にとって、これから勤める予定の風俗店の離職率はある程度把握しておいた方が良いでしょう。やはり離職率が高い風俗店というのは、何かしらかの原因・問題があるので、結果として離職率が高くなっており、離職率が低い風俗店というのは、やはり、何かしらかの理由があって、結果として離職率が低くなっていると言えます。

しかし、面接の際に面接担当者に直球で離職率のことを聞くのは面接時の印象悪化に繋がる可能性もあるのでお勧めはしません。また、仮に直接質問をしても、面接担当者が明確に答えてくれるところは少ないかと思います。そこで、面接担当者の印象を悪化させることもなく、離職率が高いかどうかを探るために必要な3つのポイントをご紹介します。

1.休暇制度について

 1つ目は休暇制度です。なかなか休暇が取れない風俗店は離職率が高くなるのは容易に想像できるかと思います。風俗業界の休暇は、週1回、または月6回休みがスタンダードではありますが、大手優良風俗企業では、週休2日制を導入している店舗が増えてきています。やはり、休む時はしっかりと休んで、働く時はしっかりと働く、そんなメリハリのある風俗店で働きたいものです。

なお、面接の際に、休暇制度についてストレートな質問をしてしまうと、面接担当者からは「休みの事ばかりを気にしている」という印象を与えかねないので、実際に働いている社員の方が、店舗ではどのような勤務体系で働いているのか質問をしながら、休暇に関しても聞き出すようにするのがスマートかもしれません。

2.人材育成・研修制度について

 2つ目は、入社後の人材育成・研修がしっかりと行われているかどうかがポイントとなります。やはり、風俗店の運営を支えるのは社員であるという考えを持つ会社は、社員の教育・育成に非常に積極的で、定期的に研修会を実施していたり、業務マニュアルも充実しているものです。また、面接担当者には、入社後のキャリアパスについて質問をすることもお勧めです。入社後のキャリアについてしっかりと答えられる風俗企業でなければ、安心して働くことはできません。

離職率との関連性で言いますと、人材育成・研修がしっかりと行われているか否かは、社員の成長を長期的な視点で考えているか否かの現れとなります。つまり、社員の離職率が低い風俗店であればあるほど、社員への人材育成・研修に時間とお金を掛けることは無駄となることがわかっており、必然と社員を育成していこうという姿勢は消極的となる傾向があります。また、人材育成・研修がしっかりと行われていない風俗店であれば、社員自身、今後のキャリアステップもイメージできませんので、モチベーションは下がり、退職へと繋がる可能性が高くなります。いずれにしても、人材育成・研修がしっかりと行われているか否かにより、離職率の高低の具合を知る目安となるでしょう。

 いかがでしたでしょうか?さて、次回のコラムでは、離職率が高いかどうかを事前に探るために必要なポイントの3つ目をご紹介すると共に、風俗店の具体的な離職率の実情をご紹介しますので、どうぞご期待下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

急募情報

  1. 五反田駅西口_WEB更新スタッフ_求人

    【急募】駅から徒歩3分!清潔感のあるオフィス!WEB更新スタッフを募集中!

    こんにちは、人事の山口です。株式会社BLOOMでは、WEB更新スタッフを募集しております。
  2. 新規事業案 プロジェクト

    大手風俗グループ企業への新規事業案を募集中!

    こんにちは 人事の山口です。
  3. 五反田 繁華街

    【報酬10,000円+交通費】都内風俗店受付所の覆面調査員を募集中!

    こんにちは 人事の山口です。
  4. アロマ・回春マッサージ無料モデル・モニター募集

    【よくある質問】マッサージ無料モニター・マッサージモデルについて

    こんにちは 人事の山口です。
  5. 【日給15,000円~】風俗店での面接内容をチェックするだけ!女性調査員大募集!

    こんにちは 人事の山口です。
  6. 校閲ガール・ワードプレス

    校閲ガール(校閲ボーイ)募集中!ワードプレスでのブログ記事の編集作業

    こんにちは 人事の山口です。

オススメコラム

  1. 風俗業界への転職希望者の高学歴化が進んでいる理由とは?

    風俗業界への転職希望者の高学歴化が進んでいる理由とは?

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  2. 風俗店におけるパワハラ対策(その1)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  3. 履歴書

    ≪男性高収入求人まとめ≫転職・副業をお探しの方は是非ご覧ください

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  4. パワハラ対策

    風俗店におけるパワハラ対策(その3)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  5. 謹賀新年_2017年

    明けましておめでとうございます。KPT法で2016年を振り返る。

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。新年明けましておめでとうございます。
  6. パチンコ業界から風俗業界への転職をお勧めする理由(ミクロ編)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  7. パチンコ業界衰退

    パチンコ業界から風俗業界への転職をお勧めする理由(マクロ編)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  8. 生き残る

    風俗業界で「生き残れる人」と「生き残れない人」(その3:壁を乗り越える力)

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。
  9. 風俗業界専門コンサルタント

    風俗業界専門のコンサルタントとして求められる資質とは?

    こんんにちは コンサルタントの長谷川です。
  10. 風俗業界へ転職する際に必ずチェックしておきたいポイントとは?

    風俗業界へ転職する際に必ずチェックしておきたいポイントとは?

    こんにちは コンサルタントの長谷川です。